Home > とんとん日記 | 帯広・十勝 > 浦幌町の魅力に触れてきました。

浦幌町の魅力に触れてきました。

 

先日、十勝観光連盟様主催の 「とかち冬の魅力再発掘ツアー」 に参加させていただきました。

十勝川温泉に行ったあと、浦幌のうらほろ亭にて昼食。

ura-ben.jpg

これが道の駅うらほろにて土日祝日のみ限定12食だけ販売している幻(?)のお弁当、

その名も浦弁(うらべん)です

浦幌町厚内産の秋鮭とイクラ、山崎自然農園の有精卵に浦幌産昆布と地元の食材にとことんこだわった逸品で、

なんと当時の中学生が考案したらしいですよ。まさに夢のお弁当ですね

浦幌をまるごと味わえる浦弁は830円です。
 

 

supa-katsu.JPG

さて、浦幌といえばもうひとつ外せないのが、レストランうらほろ亭さんのスバゲティカツレツ、通称スパカツですよね!

ミートスパゲッティーとトンカツのこちらも夢のコラボ(笑)

スパカツといえば釧路のレストラン泉屋が有名ですが、ここのご主人はその泉屋で修行されていたらしいですよ。

鉄板でジュジューと音を立てながら出てくるスパカツを目の前にして、危うくさっき浦弁を食べたことを忘れそうになりました

いや、けっきょく食べたんですけどね(笑)

思いのほかミートソースの味付けがあっさりしていて、カツと食べてもぜんぜん重たく感じません。

ボリュームは文句ナシ。コイツはヤバイです。
 

MK02.jpg

満腹になったあとは、浦幌町で木質ペレットを生産している(株)エムケイさんの工場を見学させていただきました。

木質ペレットとは樹木を粉にして圧縮したバイオマス(有機性エネルギー)です。

エムケイさんは2009年に原因不明の火事で製材工場を全焼。

それから立ち直り、昨年木質ペレット製造工場完成させました。

木の皮を剥いでから加工する同社のペレットは、エネルギー効率が良く、灰も少ないと評判で、

帯広のジョイフルエーケーほかに札幌でも取り扱っているとのことです
 

rushin.jpg

次に訪れたのは、3月14日にリニューアル復活オープンする留真温泉(るしんおんせん)です

今回は外観のみ見学させていただきました。入浴できると思ったのに残念~!

留真温泉は2004年に原油価格高騰の影響で休館しました。

しかし先ほど紹介したエムケイさんの木製チップボイラーを採用することで、

ランニングコストの問題に見通しがついたとのこと。

地元で支え合う。素晴らしいです。

なんか、・・・浦幌町を応援したくなりました!

浦幌町は今までは釧路に行くときにちょっと立ち寄る程度でしたが、美味しい味には出会えますし、

これで留真温泉が復活したらますます魅力的なスポットになりそうです!
 

[TONxTONスタッフ:イッチー]
 


ブログランキングに参加しています!よろしければクリックしてくださいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

ホーム > とんとん日記 | 帯広・十勝 > 浦幌町の魅力に触れてきました。

カレンダー
« 2019 年 10月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
タグクラウド
リンク

ページのトップへ戻る