Home > とんとん日記 | 帯広・十勝 > 『当たり前』という名の新鮮なこと

『当たり前』という名の新鮮なこと

こんにちはケラアンです(=´ω`)ノ
クリスマスは、楽しかったですかァ?

数日前までクリスマスミュージックの流れていたスーパーの中は、
もう、お正月の音楽に変わりました。
お店の前には〆飾りの露店。12月は毎日のように街も変わっていきます。

変わったといえば、今年の年末は雪が多いですね。
これが本来の『冬』なのでしょうが、寝雪の遅い北海道東部では数年ぶりのことかもしれません。
昨年末は、ほとんど雪がなかったことを考えると冬らしい冬になっています。

↑わりと近所の景色。これでも札幌周辺と比べると、はるかに少ない積雪です。
それでも風が強くなると道のあちらこちらは、砂丘のような吹きだまりができています。

↑馬頭観音様。 
見なれた景色も回りが白で覆われると違った景色に見えます。
柔らかい雪に囲まれてやさしい雰囲気になるようです。

町営牧場に残る住居跡。
元は個人の土地だったようですが、今は町営牧場です。
夏場は暑さしのぎに牛たちが集まってくる。

毎日の通勤路 通学路 散歩道…
毎日見ている当たり前の景色が、人によっては絶景に見えてくる。
そんな絶景に心が満腹状態になっている私たちは、ホントは贅沢なのかもしれない。

心が満腹になったところでお腹も満腹にしたいと…

そんなときに情報チェックのTON×TONです☆

寒い日が続いて家にこもりがちな冬ですが、こんな景色を探してドライブも良いものですよ。
まぁ…滑る冬道も怖いですけどね。。。
安全運転でお過ごしください。


ブログランキングに参加しています!よろしければクリックしてくださいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村

  1. まだコメントはありません。

  1. まだトラックバックはありません。

ホーム > とんとん日記 | 帯広・十勝 > 『当たり前』という名の新鮮なこと

カレンダー
« 2018 年 11月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
タグクラウド
リンク

ページのトップへ戻る