[ログイン] 便利につかおう![新規会員登録] [パスワードを忘れた方へ]
掲載されているスポットは営業時間の変更や休業となる場合があります。イベントについては延期や中止となっている場合がありますのでご注意ください。

スポットを探す[文化施設,図書館,文科学館,美術館]

北海道立帯広美術館

体験、感動、そして発見!緑の木立ちに囲まれた公園内にある美術館。
十勝平野の中心に位置する道東の中核都市・帯広市に立地する文化の発信基地。道立美術館としては、5番目の美術館です。 市中心部にほど近い公園の一角、緑の木立にに囲まれた美術館は、芸術との新鮮な出会いを予感させる斬新なデザインの建物。 年間を通してさまざまな事業を開催しています。道東にゆかりのある代表的な作家の作品や近現代の版画・ポスターを中心としたプリントアート、バルビゾン派をはじめとした西洋の絵画など特色あるコレクションづくりを目指しています。

  • 5
  • 8
  • 詳しく見る

足寄動物化石博物館

地元の化石から海獣の進化を探る
化石を見て、化石を楽しむ博物館です。レプリカをつくったり、化石を掘りだしたりの化石体験は毎日おこなっています。

  • 4
  • 6
  • 詳しく見る

帯広百年記念館

帯広開拓の歴史を貴重な資料や模型を使って紹介!
帯広百年記念館は、博物館機能と創造活動機能が備わった複合施設です。 博物館の常設展示室にはアイヌ関係の資料や、先史時代からの十勝の自然・農業・産業などの歴史に関する資料を展示している。 創造活動センターでは、陶芸、音楽、演劇、絵画、木彫、舞踊などの練習会場として一般貸出を行っており、広く利用されています。 分館の埋蔵文化財センターでは、遺跡出土品の収蔵と公開活用、情報発信などを行っています。

  • 4
  • 4
  • 詳しく見る

中札内美術村

散策する美術
「北の十名山」を展示する「相原求一朗美術館」や「小泉淳作美術館」、彫刻作品が柏林の中に溶け込むアートの空間。 レストランや売店もあり、旧広尾線の枕木を踏んで、芸術を鑑賞しながら食事も楽しめ、ゆっくりと散策できるスポットです。

  • 4
  • 4
  • 詳しく見る

銀河の森天文台

”星空の街”に選定された陸別町の天文台施設。日本最大級の115cm反射望遠鏡で美しい天体ショーを楽しんで。
自然豊かな環境を生かした天文台です。開館中は大型望遠鏡により、惑星、星、銀河などを観望できます。 1F展示室では、プラネタリウムや世界のオーロラ、宇宙・星についての体験学習ができるようになっております。 2Fには大型望遠鏡ドーム・各種の小型望遠鏡・観望広場が設置されています。 晴天であれば昼間でも星を見ることができ、普段見ることのできない素敵な体験ができます。

  • 3
  • 3
  • 詳しく見る

帯広市文化スポーツ施設

帯広市の文化スポーツ施設のご紹介
帯広市の文化施設・スポーツ施設の場所や各種大会・セミナーの開催日程などをご確認したい方はこちらのホームページをご覧下さい。 帯広市文化スポーツ振興財団

  • ブログ帯広市文化スポーツ施設のブログ
  • 3
  • 3
  • 詳しく見る

ふるさと歴史館ねんりん

暮らしに関する大切な知恵を次世代に継承する施設。芽室町の開町100年を記念して作られ、文化遺産を保存・公開しています。
開拓に携わった人々がかつて使用していた農機具を保存・展示。 8つのテーマに分かれた展示スペースと7つの体験スペースで、芽室町の開拓の歩みを学び、実際に自ら手に取って、仕組みやはたらきを理解できるよう工夫されています。 石臼を使ってのそば挽きやノコを使った丸太切り、月替わりの体験学習も実施。年齢を問わず楽しみながら歴史の歩みに触れることができます。

  • 2
  • 3
  • 詳しく見る

浦幌町立博物館

新しい時代にふさわしい感覚を想像する
自然からのメッセージ・石器と土器の文化・十勝浦幌の自然誌・アイヌのくらし・十勝浦幌のあゆみなどを展示しています。

  • 2
  • 3
  • 詳しく見る

ひがし大雪自然館

東大雪地域の自然と観光の拠点!
2013年にオープンした「環境省ぬかびら源泉郷ビジターセンター」と「上士幌町ひがし大雪博物資料館」からなる施設。 旧東大雪自然館の展示・収蔵内容を引継ぎパワーアップ。自然光がたっぷり入る明るく開放的な空間で、ゆっくりと展示をご覧いただけます。 観光案内所や地元特産品のアンテナショップもあり、観光の拠点としてもぜひご利用ください。

  • 4
  • 2
  • 詳しく見る

神田日勝記念美術館

北海道を代表する洋画家”神田日勝”の代表作を展示する美術館。彼の力強い作品は、今なお不滅の評価を得ています。
8歳の時に集団疎開で鹿追町へ逃れ、昭和45年に32歳の若さで亡くなるまで、数多くの作品を残した”神田日勝”。農家でもあった彼は独学で油絵を学び、農耕馬や牛などをモチーフにした絵を書き続けました。 彼の絵は、ベニヤ板にペインティングナイフやコテで描く力強いタッチの具象画で有名。生活に根ざしたものを克明に描き、画面いっぱいに大きく捉えた対象からは、見るものに迫ってくるような印象を与えられます。 後世へ語り継がれる芸術作品を心ゆくまでご堪能ください。

  • ブログ
  • 2
  • 2
  • 詳しく見る
TONxTONおススメのスポット
  • TONxTONプレゼント企画
  • 生産者応援キャンペーン実施中!
  • Kitta特設ページ

地図から探す

ようこそゲストさん

このサービスをご利用になるにはログインする必要があります。

会員登録されている方はログインして下さい。

会員登録されていない方は新規会員登録(無料)を行って下さい。