[ログイン] 便利につかおう![新規会員登録] [パスワードを忘れた方へ]
掲載されているスポットは営業時間の変更や休業となる場合があります。イベントについては延期や中止となっている場合がありますのでご注意ください。

スポットを探す[観光,イベント,旅行,ドライブ]

芽室公園

国道38号線沿いに位置する憩いの場。じゅうたんを敷き詰めたような、芝生の緑が鮮やかな公園です。
樹齢200年以上のカシワの木がそびえ立ち、春にはサクラやエゾムラサキツツジが咲き誇ります。夏には子どもたちの歓声や笑い声で溢れる、滑り台付きの噴水も。 観光案内所や売店、自動販売機も完備。公園内ではバーベキューができる場所もあり、家族揃って1日中楽しむことができます。 テニスコート・野球場なども備えられた芽室町の総合公園で、気持ちのよい1日を過ごしてみては。

  • 5
  • 11
  • 詳しく見る

芽室町観光物産協会

十勝芽室町での観光施設やイベント・特産物などをご紹介
北海道十勝にある芽室町。芽室とはアイヌ語の「メム・オロ」が転訛したもので、川の源の泉や池から流れて来る川の意味です。 日高山脈のふもとに広がる豊かな大地が育てた小麦、じゃがいも、小豆、ビートなど農産物がとても盛んです。 そんな自然の魅力を感じることのできる観光施設や特産物、そしてイベントなどをご紹介いたします。

  • 0
  • 0
  • 詳しく見る

メムロスキー場

ナイター営業で1日中楽しめる!初心者・上級者問わず納得の、多彩な7つのコースが魅力的なスキー場です。
人口降雪機を導入し、12月中旬から3月下旬まで思う存分ウィンターシーズンを満喫できます。お食事には新嵐山荘のレストランがおススメです。 ソリ専用のキッズパークは無料。競技やクロスカントリー用のコースも完備されています。スキースクールも開催しており、SAJ公認めむろスキースクール講師が優しく丁寧に指導します。 ウェアーや道具のレンタルも充実!利用料金やコースの詳しい内容は公式HPでご確認ください。

  • 0
  • 4
  • 詳しく見る

新嵐山スカイパーク

市街から南へ12キロ!芽室遺産として評価され、北海道を代表とする景観が人気を集めています。
雄大な自然に囲まれる新嵐山一帯。約88ヘクタールの地域の中に、宿泊施設やオートキャンプ場、レストラン、展望台といったレクリエーション施設が設けられています。 展望台は冬になるとゲレンデとして営業し、多くの人で賑わいます。日高連山を背負い、雌阿寒岳を望みながらのスキーは爽快感でいっぱいです。 1年を通して様々な楽しみ方ができる、芽室を代表する観光スポットに、ぜひ足をお運びください!

  • 1
  • 0
  • 詳しく見る

新嵐山スカイパーク展望台

十勝平野の雄大さを体感できる展望台!山麓から上るハイキングコースもおススメです
眼下に広がる嵐山の情景が、季節によって様々な表情でおもてなし。新緑が生い茂る春から、美しい紅葉を見せる秋まで、見る人を飽きさせません。 どこまでも延びる畑地はまるでパッチワークのよう。高くそびえる日高山脈を見渡すこともできます。夜には満点の星空と、芽室・帯広のきらめく夜景も楽しめます。 冬季にはスキー場として営業し、1年を通じて十勝の自然にふれあえます。

  • 7
  • 12
  • 詳しく見る

新嵐山オートキャンプ場

緑溢れる大自然を体感できるキャンプ場。芽室市街からのアクセスも良く、気軽に利用できる憩いの場です。
新嵐山荘に隣接し、展望台やパークゴルフ場も完備された充実のスポット。 周辺には美生川の清流が流れ、ヤマベやニジマスなどが生息。渓流釣りを楽しみたい方にもおススメです。 自然を愛するアウトドア派の方にぴったりなキャンプ場で、贅沢なひとときをお過ごしください。

  • 0
  • 0
  • 詳しく見る

花菖蒲園

種類数は北海道一!初夏には芽室の町を彩る可憐な花が咲き誇る、全国屈指の花菖蒲園。
芽室公園の西側に位置し、敷地内に植えられた610種2万5千株のもの花菖蒲が、訪れる人の目を楽しませてくれます。 毎年7月には”イリスフェスタインめむろ”が開催され、日本情緒溢れる満開の花々を見ることができます。期間中は19:00〜22:00までライトアップが行われ、幻想的な空間を間近で体験できます。 優しい心という花言葉を持つ花菖蒲。その優しさに包まれ、癒されてみてはいかがですか?

  • 1
  • 0
  • 詳しく見る

10線防風林

芽室町の開墾を支えた国指定の防風保安林。十勝らしい風景と今後の環境・生態系を支える自然の宝庫です。
新生から上伏古地区へと続く全長9200m・幅62mの防風林。日本一の長さとも言われ、長年にわたり芽室の農作物を、日高山脈から吹き降ろす西風から守り続けていました。 農業改革に伴い大半が伐採されましたが、大正11年に耕地の保護・農産物の生産増強に寄与する目的で保護指定を受けています。 現在では鳥類のすみかやエゾリスなどの小動物の移動ルートとして生態系を守り、十勝らしい農村風景を育む地域資源の1つとして、再評価されています。

  • 0
  • 0
  • 詳しく見る

伏美岳

頂上から見える北日高の山々は胸をうつ素晴らしさ!肥沃な十勝の大地を象徴する、大展望が楽しめる人気の山。
標高1792mの伏美岳。美生ダムの手前の林道から入る登山口には、十分な駐車スペースが確保されています。 付近には利用無料の伏美岳避難小屋を設置。小屋内部は、はしごで上るロフト状の小二階になっており、30人ほど収容可能です。出発前に休息を取り、万全な状態での登山を行うためにも最適です。 伏美岳山頂からは、ピパイロ岳(1916m)に通じる道が整備され、登山愛好家から人気を集めています。

  • 0
  • 0
  • 詳しく見る
  • < 前へ
  • 1
TONxTONおススメのスポット
  • TONxTONプレゼント企画
  • Kitta特設ページ

地図から探す

ようこそゲストさん

このサービスをご利用になるにはログインする必要があります。

会員登録されている方はログインして下さい。

会員登録されていない方は新規会員登録(無料)を行って下さい。