[ログイン] 便利につかおう![新規会員登録] [パスワードを忘れた方へ]

イベント[札幌]

部族の肖像 杉山宣嗣写真展 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA
開催期間
2016年6月9日 ~ 2016年6月21日
開催時間
10:0018:00
開催場所
キヤノンギャラリー札幌  札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル 高層棟1F 
最後の秘境と言われる「パプアニューギニア」の「部族」を約5060万画素を誇るデジタル一眼レフカメラで撮影。
広告・ファッションの分野で活躍し、書籍版写真集はもとより、アプリ写真集、電子書籍写真集などを時代に先駆けて発表してきた写真家、杉山宣嗣。
一切の意図的な要素を含まず被写体と向き合い、写真の原点とも言える肖像写真を高精細の写真機により捉えたリアル・ポートレイト。
克明に写し出されたその肖像からは部族の生活や意識までもを垣間見る事ができます。
本展では、ポスターサイズに出力したものを展示。
尚、日本国内展終了後、パプアニューギニアのポートモレスビー・ジャクソン国際空港での展示も予定されています。

写真展概要
必要な情報が一瞬で手に入る現代において、一部の都市部以外では、水道、電気もないエリアがまだ存在するパプアニューギニア。
赤道にほど近い位置にあるにもかかわらず灼熱の熱帯雨林だけでなく、3000~4000m級の山脈が連なっている高地も存在します。
そんな大自然の中、ヨーロッパ、アメリカからとても遠く険しい土地柄、外国からの文化の流入が少なく、昔ながらの生活様式そのままで暮らす人々がまだ多く存在。

チャーター機でしか行けない場所も多く、宿泊施設も多くありません。
800以上の部族と言語をもつと言われているパプアニューギニアの中から、ウイッグメンやマッドメンの住まう山岳地域、アマゾンのような熱帯雨林のセピック川流域、かって日本軍の一大拠点にもなったラバウル近くの海辺の地域などの部族を撮影しました。

※写真展開催中、各会場で毎日先着30名様に特製A4ポストカードをプレゼントいたします!

杉山宣嗣Profle
日本大学芸術学部在学中より、フリーランス・フォトグラファーとして活動し、1986年から5年間仕事の場を オーストラリア・シドニーに移す。
帰国後、大手企業を中心とした広告・雑誌・写真集・写真展等で活躍。
テレビ・雑誌等でコメンテーターもつとめ、特別講師、講演会などもこなす。
書籍版写真集はもとより、アプリ写真集、電子書籍写真集などを時代に先駆け発表。
その活躍は海外でも高く評価され、各国で写真展も開催されている。社)日本広告写真家協会会員

最新クチコミ

クチコミで“部族の肖像 杉山宣嗣写真展 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA”を応援しよう!

部族の肖像 杉山宣嗣写真展 TRIBE@PAPUA NEW GUINEAを実際にご利用いただいた方の感想をお待ちしております。
商品、サービス、雰囲気など気に入ったポイントをぜひ投稿して下さい。

クチコミ投稿でTONポイントをプレゼント!
さらにクチコミは投稿すればするほどポイントも貯まりやすくなります!

≫TONポイントについて

クチコミ投稿にはログイン、または会員登録が必要です。

開催期間
2016年6月9日 ~ 2016年6月21日
開催時間
10:0018:00
開催場所
キヤノンギャラリー札幌  札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル 高層棟1F 
お問合わせ
011-207-2411 [キヤノンギャラリー札幌]
公式HP
http://nsp-jp.com/tribe/
ようこそゲストさん
  • TONxTON事業室
「プッシュ!」でまちを応援しよう!

「プッシュ!」ボタンを押すとあなたのおすすめのスポット、共感した情報としてトップページに表示され注目度があがります!

「プッシュ!」ボタンを押すと、とんたんが!?

ようこそゲストさん

このサービスをご利用になるにはログインする必要があります。

会員登録されている方はログインして下さい。

会員登録されていない方は新規会員登録(無料)を行って下さい。