[ログイン] 便利につかおう![新規会員登録] [パスワードを忘れた方へ]

北海道立旭川美術館

  • ブログ
  • 動画
  • スポット情報へ
  • 0166-25-2577

「上村松園・松篁・淳之」展

奈良にある上村三代の松柏美術館には一度訪れてみたいと思っていましたが、今回この特別展が来てくれたので行きました。
女流画家である上村松園は日本画展なら何かしら出てくるといっていいほど有名ですが、その息子や孫の作品は普段あまり見る機会がありません。
美人画で名高い松園とは異なり、息子の松篁・孫の淳之は鳥や生き物を主に描いています。二人ともとても動物好きで、鳥は1600羽も飼ったのだとか。
さすがにそれらを描く松篁の筆遣いは見事の一言で、実物以上に大きな鶴のつがいの絵には圧倒されます。
淳之となると、カラフルな色遣いが目立って少し絵本を思わせるようなタッチになっていました。
また今回は松園の下絵も展示されていて、実際に出来上がった作品とは人物の表情が少し違っているのも見て取れました。それにしても松園の描く女性の装飾品の鮮やかさは浮き上がってくるばかりに素晴らしいです。

2017/07/19 08:56

コメントするには会員登録後、ログインが必要です

W・K
  • < 前へ
  • 1
ようこそゲストさん
「プッシュ!」でまちを応援しよう!

「プッシュ!」ボタンを押すとあなたのおすすめのスポット、共感した情報としてトップページに表示され注目度があがります!

「プッシュ!」ボタンを押すと、とんたんが!?

ようこそゲストさん

このサービスをご利用になるにはログインする必要があります。

会員登録されている方はログインして下さい。

会員登録されていない方は新規会員登録(無料)を行って下さい。